So-net無料ブログ作成
検索選択

海人01 海底の王国 [海人]

与那国島.jpg
不思議な世界旅行 写真館HP より 沖縄写真館 与那国島 海底遺跡


海人01 海底の王国


100,000前 アジアにモンゴロイド出現

70,000前―14,000前 スンダランドに東南アジアの基層文化
   気温が5~10度低く、海水面が低下したため西部インドシナの島々は東南アジア
     大陸と連続しスンダランドを形成した。ニューギニアとオーストラリアも連続
     してサルフ大陸を形成した。
海岸部を移動する海人集団が形成される。
     海と陸の交差が細分化した東南アジアの海岸は豊かな食糧資源があり、獲物を
     追って浅瀬の連なる島々を渡っていたと思われる。
     海人の生活は漁民とは異なり定住しない。漁撈、海資源の工芸、運搬と交易を
     基本とする。
     海人集団は旧石器時代、島伝いや氷河期に陸橋になった琉球列島やトウンハイ
     ランドを渡り、日本列島まで広く移動した。    
30,000前 沖縄 那覇市山下町女児化石(日本最古の旧石器人)
16,000前 沖縄 港川人抜歯の痕跡

14,000前―12,000前 ビュルム氷河期終了により徐々に水没
水没の過程で、人々は海を渡り広範に移動した。
     東南アジアからの黒潮の流れが変化し、日本海流、対馬海流が発生する。

12,000前 日本列島が完全な島となる。
10,000前 鹿児島 上野原遺跡(縄文遺跡)
      薩摩火山噴火
 7,500前 桜島噴火
 5,000前 鬼界カルデラ巨大噴火 環境変化で人々移動
 4,000前―3,000前 高温期(1-2℃)海面上昇(5-10M)
3,000前 青森三内丸山遺跡

 2,000前 大陸の長江文明の苗族が北の遊牧騎馬民族に滅ぼされ日本列島に到達

縄文人は氷河期の海面低下により大陸と地続きとなり、シベリアから北海道経由の北方経由
と、東南アジアから島伝いの南方経由の二つのルートで日本列島に到達した。
琉球列島の海底の人工物と思われるものは、海面上昇によって水没した古モンゴロイドの遺
跡と考える。
南方経由の縄文人は後の巨大噴火によって絶滅に近い過酷な境遇にあったと思われる。

その後、大陸からの長江文明の遺民を迎えることにより大きな変化を迎える。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る